化粧水で毛穴を防ごう|ケアをこまめにするのがカギ

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンの活用法

化粧品

ビタミンc誘導体に分類される成分には幾つかの種類があり、それぞれに成分名があります。化粧品購入の際に成分名を確認しておけば、適した作用の商品を選ぶことが可能です。ビタミンc配合のグルー用リムーバーを用いれば、エクステの除去と同時にまつげの補修が叶います。

Read

シミの原因と対策のしかた

ボトル

シミは紫外線によるダメージや、ホルモン、ターンオーバーの乱れなどが原因で出来ます。シミが出来てしまったら、ビタミンc誘導体化粧水がお勧めです。ビタミンc誘導体には表皮に沈着したシミを分解する働きがあります。

Read

研究の進む成分

化粧水

ビタミンc誘導体配合の中でも注目されているのがAPPSという新型ビタミンc誘導体です。浸透力が高く、水にも油にもなじみ、化粧品に配合しやすいです。ただ劣化を抑える工夫が必要です。肌への刺激はやさしいですが、実際に試して合うものを使いましょう。

Read

美肌には保湿ケアが大切

笑顔の女性

継続することが大切

毛穴の開きが気になるという場合には、洗顔方法や化粧水の使い方を工夫することにより、悩みを解消することが出来る場合があります。まず、毛穴の汚れを取り除きたいと思うがあまり、強く擦るという事は決して行わないようにしましょう。肌を傷つけてしまう可能性があり、逆効果となります。洗顔料をしっかりと泡立て、洗顔料の洗浄力で汚れを取り除くようにします。そして、洗顔後の保湿が大切です。洗顔後に最初に行う保湿ケアが化粧水です。化粧水の中には、毛穴を引き締める効果のある製品を購入するようにしましょう。一般的な化粧水を使用するよりも、ビタミンC誘導体などが含まれる化粧水にすると、毛穴を引き締める効果を得ることが出来ます。使用し続けることで、効果を実感することが出来ます。

使い方

化粧水を使用する場合、手でつける方法とコットンでつける方法があります。どちらにもメリットがあります。手でつける方法は、肌への刺激が少なく、たっぷりと使うことが出来るというメリットがありますし、コットンでつける方法は清潔感があるというメリットがあります。いずれの場合も、化粧水を使用する際には、たっぷりと使うという事が大切になります。そして、化粧水を使用した後は、乳液やクリームを使用するようにしましょう。そうすることにより、肌の潤いを保つことが出来ます。ただし、乳液やクリームをつけすぎてしまうと、油分が毛穴に詰まる可能性がありますので、ごくごく薄くのばすようにしてつけるようにしましょう。