化粧水で毛穴を防ごう|ケアをこまめにするのがカギ

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンの活用法

化粧品

成分から作用が分かります

ビタミンc誘導体は、ビタミンcの効果を得るために欠かせない成分として認識されています。このビタミンc誘導体と呼ばれる成分には数種類があり、それぞれに成分名があるのが特徴です。化粧品には、通常成分名で記載がされます。同じビタミンc誘導体でも、成分によって作用レベルが違うのが本当のところです。肌への刺激を知るためにも押さえておきたいのが、こういった成分名です。概して肌の奥まで浸透するビタミンc誘導体ほど、作用は強くなります。ですので、乾燥しやすい方や敏感肌の方は、比較的穏やかなビタミンc誘導体を選ぶことが重要です。化粧品の成分表からは、実際様々な情報が得られます。従って、面倒がらずにチェックしておくことが商品を選ぶ際のテクニックです。

補修が同時に可能です

ビタミンcには、組織の修復を促す作用があります。メイクやスキンケアの色々な過程で役立つのが、このような作用です。例えば、エクステのグルーを落とすリムーバーにビタミンcを加えると、まつげの補修が叶います。事実、このようなプラスアルファの効果が得られるビタミンc配合のグルー用リムーバーが、現在では人気です。グルーをはじめとする化粧品を除去する際には、少なからず肌に負担が生じます。まつげの場合には、グルーを落とす際にまつげが脱落したり痛むことがあるのが問題です。ビタミンc効果が得られるリムーバーを利用すれば、このようなデメリットを減らすことが出来ます。傷んだまつげの回復も促されますので、一石二鳥です。