化粧水で毛穴を防ごう|ケアをこまめにするのがカギ

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

シミの原因と対策のしかた

ボトル

シミができる原因

紫外線やホルモンバランスの乱れなどが原因でメラノサイトが活性化されるとメラニン色素が出来ます。メラニン色素ができるのは肌の防衛本能が働いているからで仕方がないことです。それに、メラニン色素ができてもターンオーバーが正常であればいずれ排出されます。しかし、新陳代謝がうまくいっていないと蓄積されてシミになって残ります。顔にシミができるとそれが原因で年齢よりも老けてみられるので要注意です。シミができないようにするには、紫外線を予防することと、ホルモンのバランスを整えること、ターンオーバーを整えることが大切です。スキンケアも大事ですが、規則正しい生活も大事です。毎日の心がけしだいでシミを予防することが出来ます。

強力な美白成分

メラニン色素の還元、沈着してしまったシミの改善ができる化粧水成分がビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体にはメラノサイトが活性化するのを予防する効果があります。また、排出しきれずに残ってしまったシミを分解して薄くする効果もある美白成分です。沢山の美白系化粧水がありますが、その中でもビタミンc誘導体はトップクラスといっていい働きを持っています。スキンケアをするたびにシミができた部分にビタミンc誘導体化粧水を塗れば、成分が浸透してメラニンに働きかけます。早いと1ヵ月ぐらいでシミが薄くなったのを実感する人もいます。根気強くビタミンc誘導体化粧水を使えば、シミ、くすみ、にきび跡などがない色白の肌に近づけます。