化粧水で毛穴を防ごう|ケアをこまめにするのがカギ

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

研究の進む成分

化粧水

優れた浸透力

ビタミンCの肌への効果は以前から知られていました。さらにビタミンCを、肌に浸透しやすく加工したビタミンc誘導体は化粧水や美容液、クリームなど様々な化粧品に使用されています。そんなビタミンc誘導体の中でも、今注目されているのが、進化型ビタミンc誘導体APPSです。APPSは従来のビタミンc誘導体に比べて高い浸透力を誇っています。そのため表皮の奥、真皮でのコラーゲン生成に働きかけ、しわやたるみを改善するのに効果を発揮するのです。さらにAPPSは水にも油にもなじみやすいため、様々な化粧品に配合することができます。しかし、通常のビタミンc誘導体より安定性がやや劣るため、保管には注意が必要です。冷蔵庫など直射日光や、空気、気温の影響の少ないところでの保管が向いているでしょう。

変質を防ぐために

APPsは非常に優秀な進化型ビタミンc誘導体です。しかし、変質を防ぐためには、注意が必要なのです。そこでAPPS配合の化粧品では、APPSを劣化しにくい粉状のまま化粧品とは別にパッケージし、パウダーを化粧品を使う直前に混ぜて使用するなど、変化を防ぐための工夫をしている商品もあります。またAPPS配合の物は従来のビタミンc誘導体に比べて肌への刺激も少なく、突っ張る感じも少ないです。そのため、従来のもので刺激を感じてしまっていた方でも使用できます。ただ、肌質によって化粧品には向き、不向きがあります。ビタミンc誘導体には皮脂を抑える作用がありますので、オイリーな肌の方には特に向いています。まずは、サンプルや少量の物から使い始めて、肌に合うものを続けてみると良いでしょう。